介護のことなら何なりとご相談ください
札幌市の訪問介護、サービス付き高齢者向け住宅
辛夷ケアサービス|ウェルネス山鼻

訪問介護 サービス付き高齢者向け住宅 こぶしケアサービス

訪問介護サービスをご利用できる方

訪問介護サービスをご利用いただける条件とその他保険の適用などについての詳細です。

要介護認定において「要支援」「要介護」の認定を受けた方が介護保険の訪問サービスをご利用頂けます。

要支援

家事や身支度等の日常生活に支援が必要になった状態。

要介護認定等基準時間によって要支援1と要支援2に区分される。

区分心身の状態の目安要介護認定等
基準時間
要支援1日常生活については、ほぼ自分で行うことが可能だが、部分的に介助が必要であり、介護サービスを適応に利用すれば心身の機能の維持・改善が見込める状態。25分以上
32分未満
要支援232分以上
50分未満

※あくまで目安なので要支援認定者の状態と完全に一致しないこともあります。

要介護

身体上又は精神上の障害があるために、日常生活における基本的な動作の全部又は一部について、常時介護を要すると見込まれる状態。

また介護の必要度に応じて5段階に分けられています。

区分心身の状態の目安要介護認定等
基準時間
要介護1身の回りの世話に何らかの介護が必要。食事や排泄はほとんど自分でできる。32分以上
50分未満
要介護2要介護1の状態から食事や排泄に介助が必要なことがあり身の回りの世話全般に介助が必要。50分以上
70分未満
要介護3要介護2の状態に加え、立ち上がり・歩行などが自分でできない。70分以上
90分未満
要介護4要介護3の状態に加え、動作能力の低下や全般的な理解の低下などがみられることがある。90分以上
110分未満
要介護5要介護4の状態よりさらに動作能力が低下しており、介護なしには日常生活を営むことがほぼ不可能な状態。110分以上

※あくまで目安なので要介護認定者の状態と完全に一致しないこともあります。